需要が高まっているインプラント治療【入れ歯との違いを紹介】

無くなってしまった歯を取り戻そう【インプラント治療がオススメ】

治療のバリエーションが増えてきた

入れ歯に変わる治療法としてインプラント治療の需要が高まってきています。そのため、最近では沢山の治療方法があるんです。中にはアゴの骨を増やす治療を提供してくれるところもあるので、骨が足りない人でも施術が受けれますよ。

治療の違いを徹底リサーチ☆

入れ歯

入れ歯治療は昔から利用者が多い施術方法です。保険が適応されるので、施術費用を抑えられます。しかし、毎日入れ歯を着脱してしっかりと手入れをしないといけません。また、手入れを怠ってしまうと入れ歯に付着している細菌が原因で病気になる可能性もあるんですよ。

インプラント治療

インプラント治療はあごの骨に専用器具を埋め込み人工の歯を取り付ける治療方法です。そのため、普通の歯のようにしっかり食べ物が咀嚼できます。また、歯と歯の隙間から息がぬけることもないため、喋りやすくなりますよ。

需要が高まっているインプラント治療【入れ歯との違いを紹介】

婦人

虫歯治療にも対応

インプラント治療を行なってくれるクリニックの中には、虫歯治療からインプラント治療までを一貫して対応してくれるところがあります。そういったクリニックを利用することで、わざわざクリニックを変えて治療を進める必要性がありません。ですが、虫歯治療そのものに恐怖心を感じている場合には不安の少ないクリニックで施術を受けることがお勧めです。そうでないと恐怖で通院を断念してしまう可能性がありますよ。

実は知られていない病気

世間では認知されていない精神疾患の中に「歯科治療恐怖症」と呼ばれるものがあります。これは昔に受けた歯科治療がトラウマになり恐怖心を抱いているというものです。この症状は本人のワガママだととらえられがちです。しかし、疾患者本人にしてみれば大きな問題です。品川をはじめ全国には歯科治療恐怖症の人に合わせた治療方法を提供してくれるクリニックが沢山あります。そのため、クリニック選びの際には一度相談してみると良いですよ。

インプラントに潜む危険

インプラント治療の際には、チタンを使った金具をアゴの骨に埋め込むみます。チタンは非金属なので、アレルギー反応を起こす可能性が低いと言われているんです。しかし、チタンでも金属アレルギーを起こす人はいます。そのため、インプラント治療を受ける前にアレルギー検査を受けておきましょう。

金属アレルギーでも安心☆

チタンやステンレスなどの非金属にも金属アレルギーを起こす人がいます。そんな人にお勧めなのがジルコニアインプラントです。ジルコニアとは、人工ダイヤモンドの一種で強度がとても高いです。また、骨ともしっかり結合するので従来のインプラント治療と効果に差がでません。

クリニック選びが重要

要望や症状に合わせてクリニックを選ぶことで、満足できる治療が受けれます。また、葛飾などの都心部にあるクリニックを利用することで質の高い治療を提供してもらえますよ。